スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) | スポンサー広告 | page top↑
Restored
いつものごとく更新が滞りスミマセン

さて件のレブル嬢ですがGWに予定どうりレストア作業に入りまして
外見はまぁまぁ見られる程度に、と言ってもあまりにサビが酷いモノは
ヤフオクにてパーツを調達して交換しただけなんですが

rebel.jpg
こんなだったのが

rebel2_convert_20080625185221.jpg
こんな感じに

機関もとりあえずキャブOHとオイル交換で問題なさそうな感じで
市内を走ってみたところな~んか絶好調!な訳ですよ

こりゃええもん貰ったワイ うひひーなんて思ってさ
調子に乗って札幌までツーリングじゃーっ と出発

しかーし やはりそんなに甘くはないのでした・・・

釧路から約120kmに清水町というとこがありまして
札幌←→釧路の時はそこで飯食ったり休憩したりするんです

いつものごとく昼飯休憩をとった後エンジンをかけると

カキーン

という異音が・・・
最初はセルモーターの歯が欠けたのかなって思ったのだが
恐る恐るもう一度セルボタンを押すとエンジンはかかるものの
左シリンダー上部からカチャカチャ音が聞こえるではないですか!
うあ なんか壊れた Σ(゚д゚lll)

走ってみると長ーい半クラを使わないとまともに発進出来ない
だましだまし日勝峠の入り口まで走ってみるも
この感じだと峠越えはムリと判断
とりあえず帯広まで戻ってバイク屋さんに相談する事に
完全片肺状態で清水から40km戻り帯広市内のバイク屋さんへ

いわく

「開けてみないとなんとも言えないけど、圧縮も無いし
 バルブか最悪ピストン逝ってるねぇ」

ええええええええええ

「修理するなら預かるからJRで釧路まで帰ったら?
 駅までなら送るよ」

しばし考えたがなんとか自走で釧路まで戻れると判断し
またまただましだまし帰路につくオイラなのでした(T∇T)

なんとか自宅まで走りきり、自分で修理できるモノなのか
パーツリストやサービスマニュアルを見ながら
壊れた箇所や原因をあれやこれや考えるが

北海道のバイクシーズンは短い

手っ取り早く直すにはエンジン丸ごと載せ変えた方が早い!
どうせなら後々キック化もしたいので初期型のエンジンを
これまたヤフオクにて格安実働エンジンを調達

0625.jpg

予想では1キャブの初期型でもインマニの交換で2キャブに出来るだろう
と思っていたのだが下側スタッドボルトの長さが初期型は長いのね
ポン付けはムリ 付くには付くが下のナットが締められない!

in3.jpg


あ~こりゃスタッドボルトも交換だな

スタッドボルトを外すにはダブルナットというやり方もあるけど
固着が酷いとポキンと折れてしまう
安全策としてスタッドボルトリムーバーなる専用工具を買うはめに

今届くの待っているんだけど、なんか左キャブのドレンから
ポタポタとガソリンが漏れているんですけど・・・


スポンサーサイト
2008 / 06 / 25 ( Wed ) | クルマとかバイクとか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Dive!! | ホーム | woman who got rusty of the name to call a rebel>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umion.blog19.fc2.com/tb.php/70-6d7fad85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』 公式サイトにおいて 使用許諾が明示されているものもしくは『大航海時代 Online』の有効な アカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。