スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) | スポンサー広告 | page top↑
Montauk Project
え~ご無沙汰してます

こんな辺境の北のブログでも忘れずに遊びに来てくれてる方

ホントにありがとー(T∇T)

毎度言い訳ですが年末はもーホントグダグダで

書きかけ途中でUP出来ないでいたので

まとめて更新ヽ(`Д´)ノ

10月後半~11月・12月と何をしてたかっつーと
10月は前回予告?で書いたカヌーっつーのを生まれて初めて体験
なんせやった事無いのでカヌーに関する知識はゼロな訳で
ネットで調べてみると一式揃えると値段も結構するんだわ
んでお手軽お気楽に始めれるのは無いのかな~って色々見てたら
ありましたw
ドッペルギャンガー カヤック K-5
ドッペルギャンガー カヤック K-5


こいつはインフレータブルカヌーってやつで
空気で膨らますゴムボートみたいな感じの


屈斜路湖で見たのはカナディアンカヌーってタイプで感じは大分違うけど
まぁカヌーには変わりないべって事で(カヤックって書いてるがキニシナイ)
激安な値段に釣られて早速購入w
買ったからにはすぐ乗ってみたいのが人情
いきなり川下りなんかは無謀なのでとりあえず近場の支笏湖で遊ぶ事に 
畳むと付属のスポーツバッグに一式入ってしまうコンパクトさも◎
とは言えキャンプ道具と一緒にバイクで運ぶにはやや大きい
(万が一転覆した時の事も考えてライフジャケットもあるし)
10月も半ばだと山は寒いしね(←コレ大事)やっぱ車で行くかってなりまして
キャンプ道具とカヌーをクルマに積んでRet's支笏湖

支笏湖にあるキャンプ場でも今回は余り人気の無いオコタン野営場へ
ここはロケーションのいい所は駐車場やトイレから遠くて
ファミキャンする人には人気が無く、カヌー遊びには絶好の場所です。

買出しして着いたのが夕方だったので
その日はこれまたGFに誕プレにおねだりした新兵器その名も

コンパクトストーブVHS

てゆー素敵なネーミングのストーブでバーベキューや焼き鳥なんかして夕食
(朝食はガスストーブで十分なんだけど、夜暗くなるとなんで焚き火したくなるのかなぁ)


ホリデーロード(HOLIDAY ROAD) コンパクトストーブVHS
ホリデーロード(HOLIDAY ROAD) コンパクトストーブVHS


畳むとホントコンパクトにVHSサイズなので
バイク乗りには気軽にツーリングに持ってけるのも◎

ユニのストーブと最後まで迷ったけど、お店で比べて見る事ん時間
(普段は衝動買いの鬼が珍しく迷う迷う いっそ二つとも買ってぇと暴挙に出るトコだった)

ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブL
ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブL


焚き火に関しては直火OKであってもやっぱこーゆーのがあると後片付けも楽で便利やね


翌朝はいよいよカヌー遊び
車のシガーソケットからポンプの電源を引いて
膨らますと10分程で準備完了
こりゃホントお手軽
カヌーつってもゴムボートを細長くした感じのモノなんで
特に難しくも無くあっさり進水
とりあえず付属のパドルで二人で声を揃えていっちにいっちにっ
と漕ぐ漕ぐ
最初はその場で回転したりしてうまく前に進まなかったけど
呼吸が合ってきたら波を掻き分けグングン進む進む
こりゃおもしれ~
しばらく漕いで沖の方へ向かいしばし休憩
水上から見る景色は目線が低い事もあって独特です
誰もいない湖で男二人ではしゃぐ姿はもし誰かに見られたら
そーとーキモかったに違いありませんw(なので乗ってる写真はアリマセン)okotan.jpg
それを察知してか連れは途中から釣りに没頭してました

まぁそれでも秋晴れの支笏湖でのんびり過ごせて大満足

11月

まだオイラが若かりし頃
車の免許も持ってない
バイクが唯一の乗り物だった時代
冬もバイクに乗りたいと思い友人3人でそれぞれ中古のオフロードバイク購入
バイク用スパイクタイヤを探すも
新聞配達のカブ用なんかはあったけどフルサイズの
オフロード用なんて輸入物の高いのしか無かったので
タイヤの裏からボルトを刺してチューブ2本がけで自作
spike.jpg
これは見た目もスゴかったが効きもハンパじゃなく
まるで夏道のようにガンガン走れて
道端の空き缶なんかは簡単に刺さってしまう凶悪なモノでした
いや~今思えば人引かなくてホント良かったなぁ
まぁ欠点もある訳で
アスファルトの上を走るとすぐピンが減って使い物にならなくなるんだけど
オイラはそん時はホンダのMTX200Rとゆー2ストのバイクで
友人2人はそれぞれヤマハXT200とカワサキKL250の4ストだったんよ
一人は車の免許取得で乗らなくなり、もう一人はピン減りに嫌気がさして
ホンダのジャイロXに乗り換え、オイラはピン減りに悩んだ挙句
ボーナスはたいて買った輸入スパイクに履き替えてしばらくは乗ってたかな
その後MTXは当時スーパーバイカーズ(今のモタードみたいの)
が流行ってロードタイヤ履かせてドリフトなんかして遊んだっけ
しばらくして自宅に置き場所確保が難しくなってMTXは友人宅に預けたまま行方知れず
脱がした輸入スパイクは前出のXTの友人が冬遊びたいってゆーので貸したまま
XTに履かせてン十年

とあるきっかけで友人の車庫にしまってあったXTがオイラの所へやってきた
それも当時のスパイク姿のままで!
xt-21.jpg

何年もエンジンをかけないでしまってあったのでボロボロだったけど
オイラのレストア魂に火を点けるには十分だぜぃ(°∀°)
レストアって言っても動くようにするだけなんだけどね
てな訳で往年の名作トレール車XT200の再生が始まったのだった

xt-12.jpg
しかしバラして見るとタンクはサビだらけ当然コックもサビサビ
xt-13.jpg
キャブも腐ったガソリンで塞がってるし、エンジンは泥が固まって汚いのなんの
かなり手強い
xt-14.jpg
とりあえずもうスパイク履いて遊ぶ年でもないので
一緒に貰ってきた夏タイヤに交換

その後はひたすらサビ落とし~♪
途中から写真撮るのめんどくさくなって写真無し

キャブだけは掃除して組んでも どーにも調子が悪いので
ヤフオクでまぁまぁキレイな中古をGet!
ついでにスパイクもオクで売却
道内の人に売れたのかと思ったら意外に長野の人でした

なんとか走れるよーになったら札幌は初雪が降ってきましたとさ

12月編に続くかも・・・


スポンサーサイト
2007 / 02 / 06 ( Tue ) | クルマとかバイクとか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Bohemian Rhapsody | ホーム | Never Say Never Again>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umion.blog19.fc2.com/tb.php/58-2094112d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』 公式サイトにおいて 使用許諾が明示されているものもしくは『大航海時代 Online』の有効な アカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。