スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) | スポンサー広告 | page top↑
ON THE ROAD
kaiyo4.jpg

まいど 約10年ぶりのダーティトラッシュロードの再結成に小躍りしている

前回の東北ツーから一ヶ月 北海道のバイクシーズンも残りわずか
とゆー訳で今回は道内ショートツーに行ってきました

初日の目的地は札幌から程近い三笠にある住友奔別炭鉱跡と幌内の変電所跡
結構こーゆー産業遺産が好きだったりします
詳しい説明は某サイトより転載で(マテ

住友奔別炭鉱立坑櫓
honbetu.jpg
●概要
 1960(昭和35)年に建築された立抗櫓。高さ51.52m、立抗内径6.4m深さ740mを誇る、東洋一と呼ばれる立抗でした。スキップ・ケージ巻き上げ方式を採用し、人車石炭ずりを運び出すことのできる国内初のシステムを採用していました。完成当時は「100年採炭できる」と言われていましたが、 1967(昭和42)年のガス爆発、坑内自然環境の悪化などが重なり、1971年(昭和46)年10月25日に閉山しました。しかし、密閉作業中に爆発事故が発生し、5人の命が失われました。現在も、その爆発の激しさを見ることができます。

北炭幌内炭鉱変電所
horonai1.jpg
●概要
 建設は1922年(大正11)年とされています。北海道炭礦汽船清水沢火力発電所から送られてきた電気を変電する役割を担いました。1989年(平成元)年幌内炭鉱閉山に伴い閉鎖されました。レンガづくりの建造物と屋外変電施設の姿を現在もとどめています。

horonai2.jpg
バイオちっくで素敵です

horonai4.jpghoronai3.jpg
こっちはラピュタの世界ですね~

horonai7.jpghoronai8.jpg
許可を得て中に入ってみました

horonai5.jpghoronai6.jpg
隣にある幌内神社 いー感じで朽ちてます

どこでキャンプするか決めず適当に走ってるうちに暗くなってきたので
滝上の「香りの里滝上キャンプ場」で一泊することに
takinoue.jpg


続く・・・

スポンサーサイト
2006 / 09 / 20 ( Wed ) | クルマとかバイクとか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ON THE ROAD 2 | ホーム | Distance To Radiance>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umion.blog19.fc2.com/tb.php/55-b050b2f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』 公式サイトにおいて 使用許諾が明示されているものもしくは『大航海時代 Online』の有効な アカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。